~sanmarusanレポート~身長148㎝。超小柄で色白な素人女子にクンニをお見舞い。

sanmarusanレポート

sanmarusan-ピックアップ女性一覧背の高い女性も魅力的だが、やっぱり小柄な女性って愛おしく感じてしまう。
街を歩いていて、150cmいってないであろう超ミニサイズの女性を見かけると、後ろから思いっきり抱きつきたくなる。
もちろん実際にそんなことしたら犯罪だからやらないがwスッポリ抱き締めた時の感じを妄想すると、ちょっとムラムラしてくるのは事実。
そんなムラムラを発散させるために、サンマルサンでミニミニな女性とコンタクトを取った。

可愛さ爆発!小柄でお手頃なクンニレディ

ラブホ前にて、身長148cmの超小柄なミニミニレディ、Nさんを待つ。
舐めることに目がないゆえw今回お願いしたサービス内容はクンニレディ。
一応クンニレディの仕事は検討中だったようだが、とりあえず相談してみたら案外すんなりOKしてくれたのでありがたかった。

ちなみに交渉の結果、60分5000円で話はまとまった。
この倍くらいの料金でサービスしてる女性もいるから、なかなかお手頃な感じで済んだのではと思う。

しばらく待っていると、小さな女性がこちらに向かって歩いてきた。

「Nです!初めまして~」

おお~。サンマルサンでの画像も可愛かったが、実物もちゃんと可愛いぞ。
色が白くて目がクリッとしてなんともキュートなお顔立ち。
そのうえ身長148cmという小柄さ、可愛さの上塗りである。

首筋愛撫、のちクンニ

今すぐこの小さな体をどうにかしたい…!

そんないやらしい気持ちを胸に、Nさんと部屋で軽く話す。
いきなりプレイに突入っていうのも悪くないが、やっぱり多少トークがあった方が緊張感が緩まって吉!

「この身長だとファッションに制限が出やすくなるから困るw」

「サイズがなかなか無いとか?」

「それもあるけど、例えばロングスカートとか穿いてもサマにならなかったりとか…」

「なるほどね」

「あとは、背の高い男の人と付き合うと…キスするのが大変かな!?」

「エッチも大変そうだよねw」

「う~ん、そだねw」

多少エロ要素の入った会話を楽しんだ後は、順番にシャワー。
先に浴び終え、ベッドに座っていたNさんに、後ろからスポッと抱きつく。
…やっぱりいいね、腕にスッポリおさまるこのカンジ!

首筋を愛撫しながら、マンコをそっと触る。
そこはもうすでに大雨構図警報状態だった。

「うわ、びしょびしょじゃん」

「あああ、嫌っ…」

「何が?こんなに感じちゃって、何が嫌なの?」

Nさんの小さな白い身体をベッドに寝かせ、ぱかーんとご開脚。
ヌルヌルになっているクリトリス周辺を優しく吸う。舐める。
ソフトに刺激した後は、やや強めな舌使いでリズムよく!

「ああっ!あ、あ、あ」

さらに手マンも追加。
ねっとりグチョグチョとピストンしていたら、

「あー、だめっ!!」

ピクピク痙攣、昇天!

 

sanmarusanのピックアップ女性一覧はこちら。

小さな身体で2度目の絶頂

「イッちゃったね」

「ごめんなさい…」

「謝ることないよwでもまだまだ終わらないよ」

今度は手マンしながら乳首を舐める。
乳首を舐める時も、やっぱりマンコの時と同じように吸って舐めての繰り返し。
クリトリスをクイックイッと押すように刺激した後は、膣にゆっくり指を入れ、Gスポットを優しく責める。

「すごい…あっ、また…」

さっきイッたばかりだというのに、Nさんは再びイッてしまった。
(もちろん2回イカせるのが目的で責め上げたわけだがw)

しかし今度は痙攣のみにとどまらず、エビぞりになってイキまくっていた。
小さな身体が豪快な姿勢で絶頂に達するのはたまらない。

「1回目より気持ちよさそうだったね」

「うん…気持ちよかった…」

最後はフェラチオ&口内射精で俺も気持ちよくしてもらう。
いわゆる仁王立ちフェラの姿勢でしゃぶらせた。
クリクリした大きな瞳で上目遣いをしてくるからたまらん…w
身体が小柄だから、なおさら征服感がすごい。

絶頂が近付いてきた時、興奮して思わずNさんの頭を押さえてしまった。
そのためか一瞬苦しそうな様子を見せたが、絶えることなくしっかりフェラを続行。
さらにゴックンもしてくれて、こちらもスッキリと気持ちよくなれた。

これで60分5000円は安い!と俺は思う。
無性に「小柄な女性をどうにかしたい」願望が疼いたら、また彼女にお願いしてもいいかなと感じた。
まあ、彼女がOKしてくれればの話だがねw