~sanmarusanレポート~19歳Jカップの爆乳女子からクンニのご依頼。至高のパイズリを堪能する。

sanmarusanレポート

サンマルサンは他の出会い系サイトと同じく、18歳から利用可能だ。
個人的な感覚だと実際はハタチ以上が多い気がするが、18歳や19歳など10代の若きキャストも確実に存在している。
俺の元にも先日、爆裂ボディの19歳から「クンニしてもらえませんか?」という素晴らしいメールが届いたのだ!

ABCD…Jカップ!規格外のデカパイボディな19歳

メールを送ってくれた19歳ピチピチギャルAさん。
添付された画像を見ると、これはなんとも色白黒髪ロリ系の可愛らし~い女の子である。

「ぽっちゃりっていうかデブかもなんですが…^^;それでも大丈夫でしたらぜひ!!」

なるほど、確かにプロフィールや添付写真(全身)を見るに、体型はぽっちゃりの範囲を超えてはいるようだ。
だがその代わり胸がとんでもなく大きい。
これまで見たことないド級のデカさである。

「Aさんすごく胸が大きいよね」

「はい!ちょっと肩こる時もありますがw実はけっこう自慢だったりします☆」

「ちなみにカップ数っていくつ?」

「え~っと、Jですね」

じぇ、J?

Gカップとかならお目にかかったことはあるが、Jカップは未知の世界だ。

「舐めてもらえたら、おっぱいでご奉仕したいです…♪」

「というと、パイズリとかもOK?」

「もちろんです!余裕です☆」

俺は決しておっぱい星人ではない。
もちろんおっぱいは好きだが、あくまで人並み程度だと思っている。
だがこんな爆乳と出会えて、さらにパイズリまでしてもらえるのは貴重だ。
そのうえクンニもできるなら、もう会ってみるしかないだろう!

実物おっぱいも相当すごいw

画像からでも規格外の巨乳っぷりは十分伝わってきた。
しかし当日会ってみると、その実物デカパイの迫力に改めて驚き唸った。
ホテルに行く時も、そしてホテルに着いてからも、話題はほぼAさんの胸中心w

「なに食べたらそんなに大きくなるの?」

「その質問、よく聞かれますw」

「やっぱりみんな思うことは一緒だね~w」

それと顔は、むしろ画像より実物の方がもっと可愛い感じだった。
確かに体型に関しては好みが強く分かれそうだが、性格も明るく元気で話しやすいため個人的には全く問題なしだ。
(というかおっぱいの主張や存在感があまりにも強烈すぎるがゆえ、他の部分がたいして気にならないレベル)
なにより「クンニしてほしい」「パイズリも余裕」という明け透けなエロさや積極性が素晴らしい。

そしてまだ10代だからだろうか、説教されてウザかった系の愚痴も多かったw

「『10代の子がこんなことしてちゃイカンよ』『俺の娘も君と同じくらいだけど、こんなんしてたら泣くわ』とか言って、ガチでお説教してくるからさあ…」

「飲み屋や風俗でもありがちだね。じゃあ自分はなんなの?と思うよねw」

「そう!そうなんだよ~!!さんざん楽しんでおいてヒドイよね~!」

俺もおじさんだが、こういう説教系おじさんは確かに厄介な存在だと思う。
同類にならないようくれぐれも気を付けなくてはw

張りのある身体とぴちぴちマンコを堪能

楽しいトークの後は、シャワーを浴びてクンニ三昧!

たぷんたぷんの太ももを掴み、M字開脚の姿にさせる。
それと裸体に触れて思ったが、やっぱり肌が本当にピチピチだ。
なんというか全体的にパーンと張っている。
本人は「お肉がついてるからだよぉw」なんて言っていたが、これは10代特有の張りだろう。

そんな若さみなぎる爆裂ボディの中心部に頭を埋め、舌を這わす。
舌全体をぴったりと密着させ、ゆっくりとした動きでじっくり19歳ぴちぴちマンコを味わう。

「アッ、アッ、アッ、アンッ、ア~~ン…」

甘い声で反応しながら、俺の頭に手を添えてきた。
まるで「もっと責めて」と言わんばかりの動作である。
それに応えるかのごとく、今度はやや強めかつスピーディーに舐めていく。
もちろん転がしたり吸ったり、舐める以外のバリエーションで責め込むことも忘れない。

「いっ、いい、気持ちイイ、あああ、ヤバイ、あはぁ~~~~」

愛液をドクドクと垂れ流しながら、Aさんは絶頂に達した。

sanmarusanのピックアップ女性一覧はこちら。

爆乳やわらかパイズリで盛大に射精

ひと休みした後は、Aさん自慢の爆乳Jカップでパイズリ。

これは特大サイズのマシュマロか?それともクッションか何かか?と思わずにはいられないw
ふわふわムニムニもちもちの素晴らしいおっぱいだった。
そんな尋常ではない特大極上バストでチンコをすっぽり包み込むのだから、気持ちいいに決まっている。

唾を垂らして、上下左右にたぷたぷ揺らし、俺のチンコをマイルドかつハードに刺激する。

「う、ああ、イクッ…!!」

真っ白なウルトラ級デカパイに挟まれ、大放出!!

10代のフレッシュなマンコを堪能し、最後は爆乳パイズリでイカせてもらうというこの流れ。
エネルギーをもらったような、むしろエネルギーを吸い取られたような?不思議な充足感・心地いい疲労感でいっぱいになったw