~sanmarusanレポート~ハーフ顔でスタイル抜群のSSS級美女にクンニ。しかし。今回は不完全燃焼…

sanmarusanレポート

サンマルサンを使う際、俺はどちらかというと自らアピールすることの方が多い。
要するにプロフや掲示板を見て自分からメールを送っている。
待っているより自分から仕掛けた方が効果的だと考えているからだ。

しかし、たまには反応を待つ姿勢も悪くないと感じた。
なぜなら試しに掲示板にクンニレディ募集の書き込みをしたところ、「クンニしてください!」といういかにもエロそうな女性キャストからメールが来たからだ。

クンニ大好き!ちょっとハーフっぽい22歳の美女

メールをくれたRさん、なんでもクンニされることが大好きだという。
ただ彼氏がいるらしいんだが、今の彼氏は元カレと違いあまり舐めてくれないらしい。
サンマルサンでその不満を解消しつつお小遣い稼ぎ、というわけか。

スペックとしては、年齢22歳、身長164cm、Gカップ。
はっきりとした顔立ちで、最初「ハーフかな?」と間違えてしまったくらいだ。
何枚か添付された画像のうち1枚は後ろ姿だったのだが、ブリンとした大きめのいい尻をしている。

もちろん俺はノリノリで返信。
60分5000円でこんな美女のマンコを舐められるだなんて、つくづくありがたい話だ。

キスがダメな女性って多いよなあ…

胸がはだけたグレーのワンピースを着て、待ち合わせ場所に現れたRさん。
やっぱり尻も胸も大きく、いわゆるグラマラスボディと言える体型だ。

セクシーオーラ全開、そして明るい笑顔も印象的。
長いサラサラの髪からは、風が吹くたびに甘い香りが漂ってきた。
また落ち着いた雰囲気で、22歳という年齢よりもう少し大人に感じる。
とにかく「イイ女」だと思った。

せっかくだから何か持っていかない?と言われたのでコンビニへ。
ドリンクやお菓子を買い、部屋に入ってそれらをお供にトークタイム。
今まで出会ったサンマルサンでの困ったゲストについても話してくれた。

「本番はダメ!って言ってるのに、無理矢理やろうとしてくる人は引いちゃう^^;」

「やっぱり最後までやりたがっちゃう人もいるんだね」

「いるいる。あと強引にキスしようとする人も…」

「そっか、RさんキスもNGだったよね」

「キスはね~。彼氏オンリーだねw」

幸いなことにw俺はこれまでサンマルサンにおいて、キスOKな女性キャストとばかり出会っている。
だが一般的に「カラダの関係はOKだけどキスはダメ」という女性は確かに多い。
なぜかキスよりハードルが高いんだよな…。
まあこの辺は男と女の感覚の違いなのだろうか?不思議だ。

トークの後はクンニでがっつりイカせまくり

会話を交わし、お互いすっかり打ち解けところで、報酬を前払い。

乳首周辺、胸全体を舐め、まずは豊かなGカップをまるごと味わい尽くす。
胸の後は、これまた豊かな尻を撫でたり舐めたりやりたい放題。

「あ~…気持ちイイけど…」

「ん?」

「早く…下…」

さすがクンニ大好きなクンニレディ。
やっぱりマンコを一刻も早く舐めてほしいようだ。

唾液を口内に溜め込み、舌先をたっぷり湿らせる。
そしてRさんの長い脚を持ち上げ、唾液まみれの舌を秘部へ…。

だが胸と尻への愛撫により、Rさんのマンコは完全にびしょ濡れ状態。
俺の唾液をなじませるまでもなく、Rさんのしょっぱい愛液でグショグショになっていた。

クリトリスを中心に、上下左右軽やかに舌を動かす。
さらにクリトリス以外の部分も大胆に舐め上げていく。
湿り気100パーセントなだらしないマンコをまんべんなく舐めつくすのは最高に楽しい。

Rさんのマンコに夢中になっていると、Rさんが「あ…もうヤバイ…」と声を漏らした。

「ああ、いい、気持ちいい、ダメ、イクッ!!」

フゥ~~~…と長く深い吐息を発し、Rさん絶頂に。
ふとRさんの身体全体を見てみると、背中や胸などあらゆる場所に大量の汗が浮かんでいる。

しばらくグッタリとしていたRさんだったが、

「あ!今何時?」

「えーと…(カバンからスマホを出して)6時だね」

「私今日6時半に彼氏と約束してるんだ!」

「え、そうだったの?」

「うん、昨日急に決まって^^;大変~、急がなきゃ」

sanmarusanのピックアップ女性一覧はこちら。

バタバタしながらホテル退室

急いでシャワーを浴び着替えを済ませ、バタバタと帰り支度。
結局射精なしで終わったため少々不完全燃焼気味ではあったが、こればかりは仕方がない。
美女相手のクンニを存分に堪能できただけで良し!と考え、家に帰ってからプレイを思い出しつつ自ら抜いたw

そしてちょうど抜いた後、Rさんからメールが。

「今日は最後せわしない感じでごめんなさい。本当にすっごく気持ち良かったです。また会いましょう♪」と書かれていた。
どうやら気に入ってもらえたようだ。

願わくば次会う時はぜひ抜きありでwそして彼氏との約束もなしの日にお願いしたいw